朱縁庵でお茶を楽しむ会 No5 レポート

d0266465_22212099.jpg

6月23日(日)。
10時~17時の間の日程でお庫裏の縁側と客殿(朱縁庵)を使って、「朱縁庵でお茶を楽しむ会」を行いました。
今回で5回目となり、マイナーチェンジを繰り返しながら密かに続けております。
お陰様で好評で、新緑の庭園とお抹茶をゆっくりと楽しめるということで、この日も多くの方から足を運んでいただきました。

何よりも企画、準備を先頭に立ってしていただいた鈴木了子さんに感謝いたします。
準備に一切手を抜かず、見えない所までこだわり抜く姿勢は見ていてとても勉強になると同時に、自らを見つめ直す機会にもなりました。
姿勢はやはり伝わるのでしょう。
声を掛けられた方の多くが、鈴木さんの顔を思い浮かべ、楽しみにして来てくれたんだろうと思います。

広間には鈴木さんのアート作品や生け花も飾られ、会場に華やかさを加えてくれていました。
こちらのプチギャラリーも多くの人の目を楽しませてくれていました。

忙しい、時間がない、何をやるにも余裕がない。
そんな毎日を送っている方、また送らざるを得ない方も多いと思います。
そんな時代の中にこそ、時間を忘れられる場所は必要でしょう。
お寺には様々な役割がありますが、時間を忘れられる場所になるというのも大事な役割の一つかなぁと再確認しました。

来て下さった方や会場の様子など、少しだけですが写真で振り返りたいと思います。
当日関わって下さった皆さん、本当にありがとうございました。

d0266465_22221277.jpg
d0266465_22230966.jpg
d0266465_22220062.jpg
アート作品や生け花で飾られた会場

d0266465_22223787.jpg
80年前のソファーの座り心地はいかが!?

d0266465_22241691.jpg
お茶道具をいろいろと見ながら意気投合する皆さん

d0266465_22251685.jpg
庭の緑にうっとり…

d0266465_22243906.jpg
子どもたちもたくさん来てくれました、ありがとうね!

d0266465_22253258.jpg
皆さん思い思いに時間を楽しみます

d0266465_22260044.jpg
緑が鮮やかな庭園の様子

d0266465_22234700.jpg
プチギャラリーも好評でした!

by yosenji | 2019-06-27 10:01 | 養泉寺の雰囲気を知る | Comments(0)

養泉寺は文禄3(1594)年、信濃国(長野県)水内郡長沼村の歓喜踊躍山浄興寺の僧浄明が開いたお寺です。宗派は真宗大谷派。山号は光澤山。「つやさん」と読みます。


by yosenji
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30