山門掲示板(令和元年5月)

d0266465_12450119.jpg

先日、ある言葉について辞書やインターネットで調べていた際、その言葉についてこんな捉え方をしている記述を見つけました。
言葉の捉え方は時代と共に、またその人によって変わっていきます。
とても納得させられた一時でした。

考えてみると、いろいろな事柄に当てはまる言葉でもあります。
答えは一つではないでしょう。
どんなことに当てはまるのか、少し考えてみてはいかがでしょうか?
また「ある言葉」とは何だったのか、想像してみてもらえると嬉しいです。

光弥書。

by yosenji | 2019-05-02 15:01 | 言葉にふれる | Comments(0)

養泉寺は文禄3(1594)年、信濃国(長野県)水内郡長沼村の歓喜踊躍山浄興寺の僧浄明が開いたお寺です。宗派は真宗大谷派。山号は光澤山。「つやさん」と読みます。


by yosenji
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31