ブログトップ | ログイン

寺泊 養泉寺

養泉寺は文禄3(1594)年、信濃国(長野県)水内郡長沼村の歓喜踊躍山浄興寺の僧浄明が開いたお寺です。宗派は真宗大谷派。山号は光澤山。「つやさん」と読みます。


by yosenji
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

枯れた松

d0266465_09541426.jpg

本堂横の松が切られました
景観がまた少し変わりました

蓮如上人と一休さんの逸話を思い出します

昔々、蓮如さんと一休さんというお坊さんがおられました。ある日、京都の大徳寺にある曲がりくねった大きな松の前に、立て札が立てられます。そこには「この松をまっすぐに見れた者は、一休のところに来い」と書いてありました。人々があちこちから松を眺め、まっすぐに見えるところを探し求めているところへ、蓮如さんとお供の者が通りかかります。蓮如さんは、お供の者に「一休さんのところへ行って、あの松は曲がった松だと申してきなさい」とおっしゃいました。お供の者が「あの松は曲がった松です」というと、一休さんは「蓮如さんだね」とお答えになられました。(『仏教ハンドブック』 東本願寺出版より)

枯れた松は枯れた松
変わることは変わること

頭では分かっているけれど

d0266465_09542274.jpg

by yosenji | 2018-12-03 14:00 | 寺族の日常を覗く | Comments(0)