ブログトップ | ログイン

寺泊 養泉寺

養泉寺は文禄3(1594)年、信濃国(長野県)水内郡長沼村の歓喜踊躍山浄興寺の僧浄明が開いたお寺です。宗派は真宗大谷派。山号は光澤山。「つやさん」と読みます。


by yosenji
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

行衣

d0266465_21531724.jpg

寺泊ではつわぶき祭が開催中です。
その中の一つ、神社仏閣巡りスタンプラリーを実際に自分で行ってみました。

大体、寺泊の海岸沿いの密集した地域を回る方が多い様なんですが、天邪鬼精神を爆発させて、海岸沿いから遠いところにある5ヵ寺を車で巡って来ました。
寺泊に住んでいながら行ったことのないお寺にも行くことが出来て、いいきっかけをもらった気がします。
行ったのは、日蓮宗の和光寺さん、浄土真宗本願寺派の常禅寺さん、真言宗の萬善寺さん、同じく真言宗の南泉院さんです。

和光寺さんでは、若さんに快くお寺に招き入れていただき、お茶をいただいてきました。
和光寺の若さんとは寺泊仏教連合会でも顔見知りです。
それでもお寺に入るのは初めてで、とても新鮮でした!!

日蓮宗では、総本山にお参りする際などに「行衣(ぎょうえ)」と呼ばれる服を着るんだそうです。
そしてその行衣に刻む字を丁度書いているところだったそうです。

「めっちゃ字うまいっすねぇ~!」
「いやいや~そんなことないですよ~」
「写真撮ってもいいですか~?」
「あ、こんなのでよければぜひ…」

ということで、上の写真です。
日蓮宗独特の書体(?)が迫力満点!!
いや、やっぱりうまいと思います。

ちなみに、この行衣はプリントされているものもあるそうなんですが、これは信徒さんから「手書きで」と頼まれて、書いているそうです。
きっと完成したらこれを着て、本山参りされるんでしょうか?
あ、ちなみに日蓮宗では総本山、大本山、本山、がそれぞれあるようです。
そんなこんなで日蓮宗のお話も色々聞けて、また浄土真宗のお話も聞いてもらって、楽しい一時でした。

つわぶき祭は11月11日(日)まで。
スタンプラリーはいつでもできます。
あなたも是非寺泊のお寺を巡ってみてはいかがでしょうか??

d0266465_19284122.jpg
日蓮宗の和光寺さん

d0266465_19290608.jpg
浄土真宗本願寺派の常禅寺さん

d0266465_19291403.jpg
真言宗の萬善寺さん

d0266465_19292416.jpg
真言宗の南泉院さん

d0266465_19293736.jpg
さぁ応募。豪華賞品が当たるかな!?

by yosenji | 2018-10-18 14:00 | 養泉寺の周りにも目を向ける | Comments(0)