ブログトップ | ログイン

寺泊 養泉寺

養泉寺は文禄3(1594)年、信濃国(長野県)水内郡長沼村の歓喜踊躍山浄興寺の僧浄明が開いたお寺です。宗派は真宗大谷派。山号は光澤山。「つやさん」と読みます。


by yosenji
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

平成30年 寺泊の伝統行事 花まつり レポート

d0266465_17235819.jpg

4月28日(土)。
寺泊の伝統行事 花まつりが開催されました。

当日は、爽やかな快晴になり、絶好の花まつり日和となりました。
その中、約40名のおちご様、また親御さん、地域の皆様からお参りいただき、大変盛り上がりました。
細かい部分でいろいろと反省すべき部分もありますが、無事に事故なく終えることが出来て、一安心しているところです。

d0266465_17281629.jpg
d0266465_17282821.jpg

寺泊の花まつりは、毎年出発会場と本会場の2ヵ寺を設定し、おねりを行います。
今年の出発会場は、曹洞宗圓福寺さま。
寺泊の海岸沿い10ヶ寺の中で、南から2ヶ寺目に位置するお寺です。

曹洞宗の本堂は、参詣スペースよりもお内陣のスペースの方が広いことも手伝ってか、本堂内はあっという間に参加者の皆さんでいっぱいになりました。
知り合いを見つけては手を振ったり、談笑したり。
私も自分の同級生や、子どもの友達など、たくさんの知り合いに会うことが出来て楽しかったです。

d0266465_17344697.jpg

受付を済ませた方から順番に、おちご様の化粧が始まります。
子どもたちの顔の雰囲気が一気に変わっていきます。
女の子は真っ赤な口紅を塗ってもらい、皆さん嬉しそうに写真を撮っておられました。

本堂入り口にて集合写真を撮って、いよいよおねりに出発です!
しかし、ここで冠が解けて落ちてしまう子や泣き出す子、なかなか位置取りを決めるのに時間がかかり、出発が予定よりも大分遅れてしまいました。
寺方の皆で協力し、もう少ししっかりと誘導しなければならなかったなぁと反省です。

d0266465_21503066.jpg
d0266465_21522808.jpg
d0266465_21524399.jpg
d0266465_21525442.jpg
d0266465_20432474.jpg
d0266465_20425876.jpg
d0266465_20435368.jpg
d0266465_20440676.jpg

約30分程のおねりを経て、ようやく本会場の日蓮宗法福寺さまに到着です。
法福寺さまは、「寺泊山」を山号に持つ、寺泊でもかなり古い歴史を持つお寺の一つです。
保育園もやっていて、私ももちろん通いましたし、私の娘も今通っています。

赤と金色を基調にした本堂内。
かなり久々に入り、新鮮さと懐かしさを感じました。

ここで子どもたちは普段着に着替え直し、花まつりの法要が始まります。
寺方も皆がそれぞれの持ち場に着き、法要の開始に備えます。

寺泊地区仏教連合会会長(法福寺さま)の表白に続いて読経です。
読経は、「佛説阿弥陀経」「妙法蓮華経観世音菩薩普門品偈」を続けて読みます。
その間に灌仏(お釈迦さまに甘茶をかける儀式)を行ってもらいます。

d0266465_20520671.jpg
d0266465_20522792.jpg

読経が終わり退場した後、ある方に「当院さん、妙法~」の方読むの上手いね、と褒められました(笑)
他宗のお勤めに身をもって触れることが出来るのも、この花まつりをやっていて楽しいことの一つです。

d0266465_21094635.jpg

その後は法福寺さまの法話。
子どもたちに向けた簡単なお話です。
時間が押しているせいか、かなり短くあっという間に終わりました(笑)

そして、アトラクション。
昨年は私が担当しましたが、今年は本願寺派常禅寺さまにお任せ。
ご自坊の行事でもやられている「仮装」と、子どもも大人も出来る手遊びで盛り上げて下さいました。
お西のキッズサンガ(お寺を子どもの居場所に、という取り組み)には学ぶところも多く、それに一生懸命な常禅寺さまの活動にはいつも注目しています。

d0266465_21140412.jpg

最後は法福寺さまのお庫裡でオードブルを囲みました。
皆さんお疲れさまでした!!

さて、寺泊の花まつりはこれで終わりではありません。
当日撮った写真をLサイズ、もしくは2Lサイズに現像して、送って下さい。
厳正な抽選で3名の方に、寺泊きんぱちの湯お食事券(合計1万8千円相当)が当たります。
詳しくはこちら

また、チラシの下の方にある「Quiz!」にもぜひ挑戦して下さい。
すでに何名かの方は書いてありましたが、フォトコンテストの応募の際にもチャンスがあります。
こちらは正解者にもれなくプレゼント(何かはお楽しみ)をお送りします。

来年も楽しい花まつりになるようしっかりと準備しますので、皆さんのご参加お待ちしています。

d0266465_21501453.jpg

おまけ。庫裏に入り切らず、本堂でささやかに行われた僧侶たちの宴。
宗派はバラバラだけど、お酒好きだけは超宗派(笑)
皆大好きです!!
お疲れ様でした!!

d0266465_21530739.jpg

by yosenji | 2018-04-30 23:58 | 養泉寺の雰囲気を知る | Comments(0)