ブログトップ | ログイン

寺泊 養泉寺

養泉寺は文禄3(1594)年、信濃国(長野県)水内郡長沼村の歓喜踊躍山浄興寺の僧浄明が開いたお寺です。宗派は真宗大谷派。山号は光澤山。「つやさん」と読みます。


by yosenji
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

養泉寺コンサート 2013 レポート

9月8日(日)。

「養泉寺コンサート 2013」が無事に行われました。
今年は西海孝、佐藤克彦、倉井夏樹、CHiKA、倉井千秋、という5名を迎えました。

d0266465_1084837.jpg

来場者に配布した上のチラシにもあるように、今年は25周年!!
というわけで、これまでの出演者を紹介し、またメインチラシにはなかったオープニングアクトの紹介を載せました。
一言で「25周年」といっても、それはそれは長い時間です。
誰もが25年分若い時からこのコンサートが始まっていると思うと、もちろん生まれてない方もいるだろうし、今とは全く違う人生、考え方、環境で生活していた方もたくさんいることでしょう。
そんな方々がこうして一所に集まっているということはとても感慨深いことだと思いながら本番まで準備を進めていました。

d0266465_10141173.jpg

当日は、午後3時過ぎから準備がスタート。
次々に機材が運び込まれ、出演者のリハーサルも始まります。
本番とは違ったリラックスした雰囲気の中でのリハーサル。
写真は、メインアクトの西海孝さんと佐藤克彦さんのリハーサルの様子です。

d0266465_10164959.jpg

午後の日差しはやがて夕日へと、グラデーションを描く様に変わっていきます。

午後6時、開場。
気の早いお方は、5時くらいから来場(笑)
お庭を案内したり、リハーサルの様子を見てもらったりしていました。

午後6時半、開演。
開演時間直前になると次々に本堂内へと入っていく人々。
近くから遠くから、足を運んでいただけるという事は本当にありがたいことだなぁと思います。

d0266465_10213741.jpg

御本尊に皆で合掌。
そしていよいよ、養泉寺コンサート 2013のスタートです。

d0266465_1023432.jpg

住職の挨拶。
今年は北の海女…改め、北の海男のコスチュームで登場。
じぇじぇじぇ!!
「これから登場するのは“あまちゃん”ではなく“プロ”の皆さんです!!」と会場を沸かせました。

d0266465_10264448.jpg

さて、初めはオープニングアクトのCHiKA&倉井千秋の登場です!!
倉井夏樹、そして西海孝さんとそれぞれ一曲ずつセッション。
写真は西海孝さんとのセッションの様子。
アップテンポなリズムで会場を揺らします。

d0266465_10283576.jpg

最後は、「虹」という素敵な歌を。
「きっと明日はいい天気」という歌詞に、目頭を押さえる人もいました。
後ろ向きな自分を受け入れ、かつ前向きに生きていこうと願う、そんな楽曲でオープニングアクトは終了です。

d0266465_10322177.jpg

そしていよいよ、メインアクトの西海孝さん、佐藤克彦さん、倉井夏樹の登場です!!
まずは佐藤克彦さんのギターと倉井夏樹のハーモニカで何曲か。
時に優しく、時に激しく、本堂を揺らします。

d0266465_1034508.jpg

150人の耳が、いや全身がステージに向けられる光景。
皆さんがそれぞれの思いと重ねながら、それぞれに違った物語を音楽に乗せて描いている様な、そんな光景に見えました。
どんな物語を描いているんだろう…

d0266465_10383727.jpg

そして、西海孝さんと佐藤克彦さんのステージへ。
二人の奏でるギターと西海さんの甘い歌声に、本堂は一曲ごとに深く包まれていきます。

誰もが聞いたことのある曲やメロディーをアレンジした西海さんの楽曲は盛り上がりやすく、幅広い年齢層の方々が口ずさんでいました。
皆で口ずさめるということは大切だと思います。
そんな中の一曲。
「カントリーロード」はまさにこの寺泊の夜にぴったりの一曲だったように思います。

d0266465_10434876.jpg

最後は出演者全員でセッション。
それぞれのソロパートもあり、無茶ぶりもあり、楽しく笑いに包まれたフィナーレでした。

d0266465_10453499.jpg

養泉寺コンサート 2013はこうして今年も多くの方々のお陰で無事に終わりました。
写真では聞こえるはずのない拍手が、聞こえるんじゃないでしょうか!?

d0266465_10474611.jpg

もうすっかり暗くなった境内。
どうかお気を付けてお帰り下さい。
来年もどうかよろしくお願いいたします!!



そしてその後は恒例の打ち上げ!!
出演者、スタッフが全員集合し、互いの労をねぎらいます。
美味しいオードブルやビールを囲みます。

ある方が言っていた言葉がじーんと心に残りました。
「0歳から90歳まで今日は来ていた。こんなに幅広く来ていただけることなんてないですよ。」と。
確かに今日は赤ちゃんから10代20代の若い方々、そして、90歳かどうかは分かりませんが、相当高齢だと思われる杖をついたおじいさんも来られていました。
これは、「そうしよう」と狙って出来ることではありません。
にもかかわらず「そうなった」ことを、ただただ感謝するばかりです。

皆さん本当にご協力ありがとうございました!!
そして御苦労さまでした!!
また来年も元気で会いましょう!!

d0266465_1049189.jpg

by yosenji | 2013-09-10 11:06 | 養泉寺の雰囲気を知る | Comments(0)